読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書評ライターKonomuの苦悩

フリーライターの悩みと打開策、日々の出来事などいろいろ書いています。

”Never say never” 絶対、だなんて言わない

f:id:komsuke_56:20160614081657j:plain
6月に入っていろいろとイベントごとがありました。先週は台湾から友人が来日、4日間というショートステイながら濃い~時間を過ごしました。

初めて出会ったのは留学先のカナダ・トロント。2008年だったかな?出会った日の光景はいまでも鮮明に覚えています。年も同じで、誕生日も2日違い。同時期の入学で、互いに初めての海外留学。すぐに意気投合、2人で、はたまた仲間と一緒にさまざまなアクティビティに参加して、言葉では表せないほどのたくさんの思い出をつくりました。

帰国後、間もなく彼女が住む台湾へ。彼女の実家に泊めてもらい、日本語をしゃべれるおばあちゃんや結婚を控えたお姉さん、従兄弟や友達など、旅行では味わえない生の台湾を身をもって体感しました。

その後、彼女は再びトロントへ戻り、そこからはしばらく連絡を取ることがなくなりました。当時は携帯電話もなく、インターネットを使うために、図書館へ行ってPC利用申請とか出していたなぁ。

2010年?2011年?京都にて再会。当時私はべらぼーに忙しく、仕事の合間をぬって出向いた記憶があります。2012年には留学時代の仲間たちと「同窓会」を兼ねて韓国に集合、2013年はそのうちの一人(韓国人)の結婚式に参列するために再び韓国へ、2014年にはクレイジーな同僚を連れて彼女が来日、今年に入って私が再び台湾へ、そして今月、彼女が来日。

いまでは、国を越えて、距離など関係なく「来週空いてる?そっち遊びに行くわ」なーんて感じの付き合い方になっています。

別の国で生き、それぞれの人生を過ごしているのですが、互いの価値観はほぼ同じ。使う言語が英語、というだけで、くだらない話から大切な話までとにかくたくさん話します。最近の恋バナや尾道ラーメンの店舗ごとの味の違いとか、第二次世界大戦中の互いの国の動向とか、世界経済の話とか。

私が覚えていない思い出は彼女が覚えていてくれるし、彼女が覚えていないことは私が覚えている。自分の心をオープンにし、悩みや不安を話せる数少ない大切な友達。

”Never say never”
これから先の人生で、何が起こるか誰にもわからないけれど、絶対~だ、なんて言えないけれど、それでも絶対無理だ、なんて言わないような人生を、これからの時間を過ごそうね。そして60歳、70歳の誕生日を一緒にお祝いしよう。できればお互いMr.Rightを見つけて、巻き込んで楽しい人生にしよう。

さて、次はどの国へ旅に出ようか。とりあえず2年後のニュージーランドは決定しているので、合間にシンガポールにでも行くことになりそう。