読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書評ライターKonomuの苦悩

フリーライターの悩みと打開策、日々の出来事などいろいろ書いています。

ランサーオブザイヤー2017に行ってよかった3つのこと

f:id:komsuke_56:20170403120703j:plain
こんにちは。久しぶりの更新です。
「なんでもいいから情報を発信していくべき!」というアドバイスを頑張って実行していきます。(決意表明は何度目だろうか……)

3月31日(金)はランサーオブザイヤー2017に参加するため、久しぶりに東京へ行きました。前日まですごくワクワクしていて、当日東京に着いてから尻込みし始め、ついには「行きたくないよ~」と友達に弱音を吐いていたのですが、行って本当によかったです。

よかった!ということはたくさんあるのですが、その中で「こんな人がいるんだ!」と知れてよかったと思ったことを3つ、厳選してみました。あくまで個人的な感想です。

1.フリーランスデザイナー&イラストレーター春田さんの存在

「”仕事の好き”をキープできていますか?」
クライアント賞を受賞されたデザイナー&イラストレーターの春田さんが、受賞スピーチで最初に言われた言葉です。
「仕事の好き」。これは最近私もずっと感じていたことでした。仕事のスキルも好きも取り戻すことができた、という春田さんの言葉が心にぷすっと刺さりました。
一気にファンになってしまい、交流会で思わず話しかけてしまったほどです。とてもおだやかで謙虚な方でした。

2.うつになってしまうから競争はゴリゴリしないというライター鈴木さんの存在

私も競争は苦手です。取り残されるという怖さのほうが勝るし、それによってメンタルが大きく崩れることもしばしば。結果躁鬱を繰り返すという悪循環に陥ってしまいます。
鈴木さんは、自分らしいスタイルで、でもチャンスがきたときは逃さないぞ、的な。そういうスタンスでもいいんだな、と、ちょっとほっとしました。

3.ランサーズ社員さんの存在

いつも一緒に仕事をさせていただいている社員の方々とごあいさつできたこと。
これは本当にうれしかったです。
いつも向き合うPCのその先に、人がいる、ということを忘れず頑張ろう、と改めて思いました。

会場内で隣り合わせたデザイナーさんがとても興味深い方で、始まりから終わりまで、短い時間ながらもずっとおしゃべりしていました。
これはこれでとても楽しかった!

私個人としては他職種の方との交流が多かったように思います。

 というわけで交流会後は、渋谷から青山、赤坂へと移動し、友人との久々の再会を楽しみました。

翌日は、これまた友人と検見川でおいしいカレーを食べて、お茶して。楽しかったなぁ。
彼女と次に会うのはハロウィンです。

色々な人のおかげで充実した週末を過ごすことができました。
久しぶりに書いたので超下手クソな文体ですね。
でも、とにかくとりあえず何かを発信、発信、です。