読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりとめない日常のこと―Konomuのブログ

音楽だったり読書だったり旅行だったりカメラだったり『書くこと』だったり。『好き』を集めてみたら誰かの役に立っていた、そんなblogになってほしいです。

私が実績やハウツーをブログに書かない理由

f:id:komsuke_56:20161207101331j:plain
最近、このぬいぐるみを手放せません。グレイトフル・デッドベアのビッグサイズ。レギュラーサイズは一時コレクターがいるほど流行りました。私も相当数持っていて、中にはかなりレアベアーもいるのですが、どうしようか困っています。壁面には好きなアーティストのフライヤーをペタペタ貼っています。私の平井堅、色っぽいなぁ♡

ぬいぐるみが手放せない理由は、かなり情緒不安定だから。薬はきちんと飲んでいますがどうにもこうにも落ちる日が続いています。作業中もひざの上に置いています。

昨日の逃げ恥第9話は、ゆりちゃんの言葉が刺さる回でした。

「与えられた価値に押しつぶされそうな女性たちが自由になる。自由だからこその美しさ。
例えば私みたいなアラフィフの独身女だって、誰かに勇気を与えることができる。あの人が頑張ってるなら、自分ももう少しやれるって。今一人でいる子や一人で生きるのが怖いっていう若い女の子たちに、『ほら、あの人がいるじゃない。けっこう楽しそうよ』って思えたら、少しは安心できるでしょ?
だから私はかっこよく生きなきゃって思うのよ。」

そのあと、風見くんが、ゆりちゃんの涙が、誰の目にもふれることのないようやさしく壁ドンでしたね。

不安で押しつぶされそうな人もいっぱいいるんです。いま生きている道は確かに自分が選択した道だけれど、選ばなかった道はどんな道だったんだろう、と考えてしまう人もたくさんいる。

仕事をたくさんゲットしていっぱい稼ぎたい人は、成功している人やハウツーをばんばん書いているブロガーさんのブログを読めばいい。そこから良い刺激を受けて、私も頑張ろう!と奮起できるのならそれでいい。私も勇気をもらったりしてますし。


でもね、心が苦しくなるほどたくさんの刺激を受けなくていいんです。
選んだ道の責任を背負うのは自分自身でしかないから、そこは忘れちゃいけないけれど、自分にとって良い刺激を与えてくれるものを吸収して少しずつ強くなればいい。

刺激にならないように、と思う私は臆病者なのかもしれませんね。でも私のブログは単なる物語でいいと思っています。それが私が実績やハウツーを書かない理由です。

今夜は友達とルミナリエへ♪風邪ひかんようにあったかい格好で出かけなければ。もちろんくまは置いていきます。