読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりとめない日常のこと―Konomuのブログ

音楽だったり読書だったり旅行だったりカメラだったり『書くこと』だったり。『好き』を集めてみたら誰かの役に立っていた、そんなblogになってほしいです。

はじまるよ、神戸ルミナリエ2016

f:id:komsuke_56:20161201080956j:plain
神戸ルミナリエ、もうすぐはじまります。2016年は12月2日(金)~11日(月)まで。
写真はフライングゲットしたものです。『ハートフルデイ』という障がい者や高齢の方限定で開催より先にメイン広場の点灯を楽しめる日があるんです。(たまたま通りかかりました)

最近では季節の風物詩、神戸のイルミネーション、の意味合いでとらえられることが多いのですが、もともとは阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託して開催が始まったものです。大震災の起こった1995年の12月に初めて開催されました。

ルミナリエ』の語源はイタリア語です。もともとはイタリア人のヴァレリオ・フェスティ(Valerio Festi)と神戸市在住の今岡寛和の共同作品です。通勤経路だった頃は朝早くから工事に着手しているイタリア人と会話する機会もありました。日本人だけでなくイタリア人も工事に携わってるんですよ。

最初のころは期間も長くクリスマスイブあたりまでやっていたけど、費用と周辺施設からの苦情もあり期間がどんどん短くなってしまいました。会場ならびに会場までの経路で「100円募金」をやっているので、ぜひ募金してください。クラウドファンディングも始まったようです。

今年で22回目を迎えます。22歳以下の人は他地域での震災はともかく阪神淡路大震災を知らないということ。私にとってルミナリエは希望と人のあたたかさを感じるものであり、同時に切なさと命の儚さを実感せずにいられないものですが、若い世代にはどう映ってるんでしょう。なんにしてもルミナリエ目当てに神戸に来てくれるのは大歓迎です。どんどん来てほしい。どんどん募金してほしい。

毎年、色も趣向も違うんですよ。

f:id:komsuke_56:20161201083053j:plain
2014年はオレンジメインのあたたかみあるものでした。

今年は青がメインのようです。楽しみ♪

f:id:komsuke_56:20161201083802j:plain
点灯したら見ることのできない真っ白なルミナリエもまたいいですよね。

f:id:komsuke_56:20161201083919j:plain
アーチを下から見上げるとこんな感じ。
今年は去年に比べてかなり豪華。というか趣向がこれまでと違います。

ぜひぜひ来てください。「ルミナリエのためにだけ~?」という方。こむ特製神戸1日観光満喫プランには自信がありますから、いつでもガイド承ります。