読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりとめない日常のこと―Konomuのブログ

音楽だったり読書だったり旅行だったりカメラだったり『書くこと』だったり。『好き』を集めてみたら誰かの役に立っていた、そんなblogになってほしいです。

紫外線対策なんてどうでもよくなるくらい高校野球のファン

f:id:komsuke_56:20160719120345j:plain

※初戦(二回戦)何回だったか忘れましたが満塁絶好のチャンスだった回

私も母も「高校野球」のファン。毎年互いの予定が合えば地方大会から観戦に行くのが慣習となっています。高校時代に野球部のマネージャーをやっていた母はスコアボードを持っていったりもします。

母の地元は兵庫県の北のほうと私たちが住んでいる街より遠いので、私の母校の試合を観に行くことが多いです。正確には私を含めた三人姉弟全員の母校です。

今年の春の選抜高校野球21世紀枠出場を果たしたこともあり、地方大会でありながら多くのOB、OGが球場に足を運んでいます。創部より70年以上の歴史を持つ野球部なので、年齢層は実に幅広いです。

春の選抜高校野球の3塁側アルプスの様子はこんな感じでした。全国でも強豪校として名の知られている長崎・海星高校に対してよく頑張ったと思います。すべての失点が失策で、ピッチャー園田選手の自責点は0点でしたが…。

www.asahi.com

https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/13709790_1039310939488133_364351316887830324_n.jpg?oh=7d55c217f5fc18da2539b632077d8a3b&oe=5836358C

写真は7月15日(金)の初戦の様子。今年は地方大会からグッズが揃い過ぎていてびっくり。県立高校なのに。初戦は延長10回、なんとかサヨナラ勝ち。

昨日行われた三回戦(シード枠なので初戦が二回戦でした)は7回コールド勝ち。ヒット13本に対して7点と、初戦の課題がクリアされていた試合運びでした。

プロも注目するほどのピッチャー園田選手。逆に言うとこれまでは彼しかピッチャーがいない、という状態でしたが、今夏は春に入部した一年生ピッチャーが初公式戦で完封するなど、母校だからというだけでなく、高校野球ファンとしても楽しみなチームになっているな、とワクワクしています。失策がなくなったということにも拍手を送りたい。

試合終了後、スタンド席で観戦していたほとんどの人が校歌を熱唱していました。もちろん私もです。卒業して20年?それでも校歌をソラで歌えるくらい母校への愛と誇りを持っているようです。

夏の甲子園、実力と奇跡で出場権をもぎ取ってくれないかな。紫外線対策とかどうでもいいくらい応援するからさ。