読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書評ライターKonomuの苦悩

フリーライターの悩みと打開策、日々の出来事などいろいろ書いています。

魅惑のメキシコ旅行 【日本出立!】

f:id:komsuke_56:20160202234551j:plain2014年8月23日~29日までのメキシコ滞在記録。写真はCity center(市役所・都市の中心部)で、9月16日の独立記念日に向けた飾りつけが施されていました。

どこから書き始めるか迷ったのですが、日本出立からみっちり書こうと思います。お時間ありましたらお付き合いください。そのうち写真もたくさん出てきます。

フライトスケジュールはこんな感じです。
Osaka KIX関西空港)8月23日 16:45発
San Fransisco SFO(サンフランシスコ)8月23日 10:50着

関西空港からメキシコまでの直行便はないので、サンフランシスコ空港でトランジット(乗換え)です。
San Fransisco SFO(サンフランシスコ)8月23日 12:53発
Mexico City MEX(メキシコシティ)8月23日 19:18着

8月23日の夕方に出国したのに、その日の夜にメキシコに到着します。日本とサンフランシスコの時差が17時間、日本とメキシコの時差が15時間。(だと思う)

ちなみに”KIX”や”SFO”、”MEX”は空港コードと呼ばれていて、国際運送協会(IATA)が決めています。

KIXSFOのフライト時間が約11時間
SFO→MEXのフライト時間が約5時間

経験上、10時間強のフライトはさほど体には堪えません。堪えないのですが、そのあとの5時間は耐えに耐え抜いた時間でした。11時間より長く感じるほどです。

サンフランシスコは大きなハブ空港なので、日本から、そして他国からたくさんの人が集まります。飛行機内も日本人が多かったです。ところが、サンフランシスコからメキシコ行きの飛行機内にいた日本人はわたしのみ。あとは陽気なラテン系、メキシコ人がほとんどでした。3列シートを独占して横になったり、など、とても自由。見習いたくなるくらい自由。

長時間フライトに向けて備えたいのが、服装、機内の乾燥対策、睡眠です。見かける日本人女性は、皆さんきれいにお化粧されていましたが、わたしは基本的にすっぴんで乗ります。服装も、搭乗前に化粧室でルームウェアのようなものに着替えます。アイマスクやピロー、マスク、歯ブラシは必需品。液体物は規制が厳しくなっているので、トライアルキットのような洗顔~化粧水を持ち込みます。睡眠に関しては、薬を飲んでいるので、強制シャットダウンです。

大事なのは「いかに快適に過ごすか」です。隣の日本人のイヤホンの音漏れが気になるときは、英語で話しかけたりします。降りるまで外国人のフリをしなければなりませんが。

1,000文字超えそうなので、ここで本日は〆させていただきます。
明日以降は写真も交えていろいろメキシコの魅力を伝えられたらなぁ、と思います。